ホーム > 技術 > ノロウイルスに効果がある消毒液を作ってみよう

ノロウイルスに効果がある消毒液を作ってみよう

冬になると、インフルエンザや胃腸風邪を引きやすいので家族みんなでヒヤヒヤしています。

今年はまだ家族全員が鼻風邪程度ですんでいますが、まだまだ油断できないですね。

ノロウイルスには2年前に家族全員が順番に感染して大変な目に遭いました。

誰かがかかってしまうと、感染力がかなり強いので家族全員の感染する覚悟をしないといけないですね。

予防としては、手荒いうがいをしっかりする事に尽きると思います。

手洗いやうがいだけではノロウイルスは死滅しません。

ですが、しっかり手洗いをしてウイルスを洗い流す事も予防に十分な効果を発揮します。

ノロウイルスに対しては次亜塩素酸ナトリウムを使用する事でウイルスが死滅します。

次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒液を作っておくといいと思います。

市販の塩素系漂白剤を使って消毒液は作れますので、作り方を紹介します。

まず500mlのペットボトルを使います。

まずペットボトルのキャップ半分の量の漂白剤をペットボトルに入れてからボトル一杯になるまで水を入れます。

これで消毒液の完成です。

この消毒液でドアノブや便座、手すり等を拭いておくとよいと思います。

漂白剤の量をキャップ2杯分で作った消毒液は、感染者の便や嘔吐物の処理にも使えます。

簡単なのでぜひ試してみて下さいね。

キエルキンスプレーなら

関連記事

ノロウイルスに効果がある消毒液を作ってみよう
冬になると、インフルエンザや胃腸風邪を引きやすいので家族みんなでヒヤヒヤしていま...
腸の働きを良くするコーヒーとバナナの組み合わせ
便秘になってしまった時は、なるべく水分を多くとる事が大切だと思います。私は便秘に...
売り買いのタイミング
実際にパソコンの前に座り、絶えず上下動している相場を眺めていると、すぐに取引をし...
テスト
テスト記事です。...