ホーム > 技術 > 腸の働きを良くするコーヒーとバナナの組み合わせ

腸の働きを良くするコーヒーとバナナの組み合わせ

便秘になってしまった時は、なるべく水分を多くとる事が大切だと思います。
私は便秘になってしまった時は、必ずコーヒーを飲むようにしています。
コーヒーに牛乳などを入れてコーヒー牛乳にして飲む時も有ります。
コーヒーと必ず一緒に食べるのはバナナで、この組み合わせは腸の働きを良くするのか、数十分後にはトイレに行きたくなるので、すごくお勧めです。
それだけでは無くて、緑色の野菜をしっかり食べるようにする事と、便秘の間はリンゴでは無くてオレンジ系をしっかりと食べると便秘解消にもなります。
ただ、便秘中にはあまりお肉等は食べない方が良いみたいです。
お肉や魚を食べると便を固くするみたいなので、かえって便秘がちになってしまうからです。
それからバターやオリーブオイル等を使って料理を作るようにするのも便秘解消には良いみたいです。
私はいつもこれらの食べ物をいつも便秘になると食べたり、飲んだりしています。
どうしても頑固な便秘にはこれらの食べ物を食べたり飲んだりしながら多少の運動をするともっと効果が出ると思います。

毎日の仕事が忙しくて、外食ばかりで、食べ物での便秘解消が難しい時には、便秘に効くお茶やサプリもお勧めですよ。

特にサプリメントは、色々な商品が発売されていて、味や効果も少しずつ違っている便秘解消サプリはおすすめします。


関連記事

ノロウイルスに効果がある消毒液を作ってみよう
冬になると、インフルエンザや胃腸風邪を引きやすいので家族みんなでヒヤヒヤしていま...
腸の働きを良くするコーヒーとバナナの組み合わせ
便秘になってしまった時は、なるべく水分を多くとる事が大切だと思います。私は便秘に...
売り買いのタイミング
実際にパソコンの前に座り、絶えず上下動している相場を眺めていると、すぐに取引をし...
テスト
テスト記事です。...